ネットショップ最上川

141年ぶりに東洋のアルカディアー米沢盆地を再発見

time 2017/09/01

141年ぶりに東洋のアルカディアー米沢盆地を再発見

 ネットショップ『最上川』は9月1日、山形県の米沢盆地からスタートしました。
 明治11年(1876年)夏、イギリスの女性探検家イザベラ・バードが訪れて、その美しさに感動、「ここはエデンの園、東洋のアルカディアだ」と旅行記に書いたところ。アルカディアとはギリシャ語で楽園という意味です。
 『最上川』がイザベラを驚嘆させた最上川上流部の米沢盆地から始動したことは、アルカディアを141年ぶりに再発見したといっても過言ではないでしょう。すべてがインターネットで結ばれるIoT(Internet of Things)の技術を駆使するネットショップ『最上川』が誕生したことで、日本中がアルカディアを知ることになったのですから。
 まずはアルカディアの食材をご堪能ください。続いて中流部のサクランボなどの果物王国、日本海の海の幸がいっぱいの下流部をご案内いたします。 
イザベラ・バードについてはこちら

コメント

  • こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

    by WordPress コメントの投稿者 €2017年8月24日 4:27 PM

down

コメントする




野菜高騰の東京方面に救援の宅配開始!!



サイト運営会社

(有)インターネット文明研究所ホールディングス
〒168-0082
東京都杉並区久我山4-3-2
yokoyama@mogamigawa.shop