ネットショップ最上川

小野の小町が泊まった美人になる温泉 小野川温泉は東京の奥座敷になる

time 2017/08/31

小野の小町が泊まった美人になる温泉 小野川温泉は東京の奥座敷になる

東北中央自動車道がもうすぐ米沢まで開通する。
米沢盆地が雪のない太平洋側と一体になる歴史的な日(11月4日)を前に、米沢ICでは来春、完成予定の「道の駅米沢」(写真は道の駅準備室提供)が骨格をみせてきた。
高速道路を休みなく走ってきた観光客らは、ここに車を停めて一息いれる。観光バスやマイカーがいくら来ても大丈夫なだけの駐車場を用意するほか、東洋の楽園(アルカディア)の米沢盆地のお土産はなんでも揃う最大級の道の駅になる。
準備室の坂川さんは、福島―米沢間の開通で所要時間がこれまでの3分の2の40分に短縮になるだけでなく、道路全体の標高が200m近く下がって全体としてなだらか、とても運転しやすくなると語る。いくら雪が降っても融雪の備えと長いトンネルのおかげで通行止めはもはや考えられないという。
となると東北道の川口ジャンクションから米沢ICまでは渋滞がなければ3時間とちょっと。「雪見酒にゆこか」と夕方に思い立って、それが可能になる。
山形の大売り出しサイト、ネットショップ最上川としてはこの際、米沢盆地の温泉郷を東京に売り込むキャンペーンに乗り出そうと思う。
まずは米沢から30分の小野川温泉郷だ。平安時代の歌人、小野の小町が泊まったという小野川温泉は美人になる温泉だとか。東京近郊の温泉街とちがってまだひなびた風情が残っているのもうれしい。
美味と癒しを求めてやまない東京方面の温泉好きにはたまらない。

down

コメントする




野菜高騰の東京方面に救援の宅配開始!!



サイト運営会社

(有)インターネット文明研究所ホールディングス
〒168-0082
東京都杉並区久我山4-3-2
yokoyama@mogamigawa.shop